安全靴がなくちゃ仕事にならない!
2018年2月24日

今風の安全靴は若者に大うけ、とてもおすすめです

今でこそITの分野が盛んになってきていますが、元々日本の高度経済成長期を支えたのは製造業です。製造業こそ国の礎に欠かせません。

日本のような島国がなぜここまで発展したのでしょうか。答えは簡単であり、高度経済成長期に製造業に活気があったためです。世間一般ではコンピューター分野が成長産業だと位置づけられていますが、まだまだ日本のお家芸は製造業です。日本製の自動車や家電製品、そしてロケット等の精密機器に使われている細かな部品は軒並み世界各国で評価されています。

日本の下町の町工場の技術力は世界一です。一時期は景気後退を受けてきびしい時期もありました。しかし最近では製造業の現場にも投資をする動きが目立ってきました。町工場ながらも安定した高利益を連続してたたき出す企業も増えてきており、社員の大幅増員を計画する人々もいます。社員を増やすにあたり、意識したいのが制服の刷新です。若者を多く雇用するためには安全かつデザイン性に優れた制服がおすすめとなります。質実剛健な昔ながらの安全靴を制服にするのもおすすめですが、カジュアルなスニーカーテイストがあふれるトレンディな安全靴を取り入れた方が若者には受けが良くなります。

大規模な新卒社員の新規雇用を計画なさっている経営者の方々は安全靴をはじめとした現場制服の見直しを始めてみましょう。些細な事かもしれませんが、若者は制服の質やデザインに想像以上にこだわりを持っており、今風の物に入れ替える事が離職率を防ぐうえでおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *