安全靴がなくちゃ仕事にならない!
2018年1月15日

おすすめの安全靴とは

重たいものを運んだりするような危険な工事現場、作業場では安全靴の着用が必須となっています。

安全靴は絶対に履きましょう。理由としては幾つかあります。まず、一つ目は作業靴を履く事で事故が軽くなる可能性がある事です。上からものが落ちて来た場合や、不意に台車に轢かれた時、もっと単純に言えば人に足を踏まれる事もあります。

そういう時に足を守ってくれるのがこの安全靴なのです。また安全靴とは、実はJIS規格として正式に認められたものしか、本来そう呼べるものではありません。国家規格によって非常に厳しい水準をクリアしている靴である証拠として、このJISマークが付けられているので値段はその分高くなりますがおすすめとなっています。

そんなJIS規格以外にも、もう一つ規格品があります。それはJSSA認定品という規格です。こちらは国家規格ではない分、JIS規格よりは水準が少々緩くなりますが、それでも選ぶ上では十二分におすすめ出来るものとなっています。安全靴の選び方を誤ると思わぬ事故に遭遇する可能性があります。

ぬかるみや油で滑って転倒する事も有り得ます。そうした時に労災が下りるかどうかにも関わって来ますので、先の先まで見据えてしっかりと先行投資したいものです。多少高い靴を選んでも、もしもの時の保険になるのであれば、それは決して損をするという事ではありません。安全性を買うという事は大事な要素です。是非規格品を選んで、安全性をよく考える事をおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *