安全靴がなくちゃ仕事にならない!
2017年12月6日

安全靴でおすすめは?

安全靴でおすすめは、仕事によって、また人によって異なります。

軽量のタイプが動きやすくておすすめですが、仕事によっては重量タイプでしっかりしたものでないと危険が大きいということもあります。安全靴が必要になる仕事は意外と多いです。建設現場、工事現場での仕事が主なものですが、工場でも仕事によっては安全靴の装備が必須であることもあります。会社が無料で支給してくれることもあれば、毎月レンタル代が引かれてしまうこともあります。

レンタル代が1000円程度でも、1年、2年と長く続けていれば1万円以上のコストとなるので、自分で購入したほうが良いでしょう。3000円もあればしっかりとした安全靴が購入できます。レンタル代が500円くらいならば、自分で買うよりも会社に支給してもらったほうが良いでしょう。基本的には会社が用意したものを履くか、自分で購入したものを履くか、基準さえクリアしていればどちらでも自由に選べるはずです。

消耗品ですので、会社から支給されても1ヶ月くらいで使えなくなってしまうこともあるでしょう。運動量が多い仕事などでは、1ヶ月ごとに靴を履き替えている人もいます。最初は会社から支給されたが、履き心地が悪かったり、すぐにダメになってしまったりという理由で自分で購入をする人もいます。会社が用意してくれている場合には、まずは会社のものを試してみるとよいでしょう。その後に自分の好みに合ったものを探してみることがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *