安全靴がなくちゃ仕事にならない!
2017年9月30日

作業は足元から!安全靴の重要性

現業系の職に就いておられる方にとっては、とても身近な存在であろう「安全靴」。

足先に金属や硬度の高い樹脂を使用することで、重量物の落下による負傷を防ぎ、普段履くスニーカーでは歩くことが大変な現場での作業もできるよう頑丈に作られていて建設現場や、工場内作業など様々な職場環境で履く人の足を守り、労災を防ぐ為に重要な存在です。

今日もいろいろな現場で多くの人々に安全靴は愛用されています。最近では、種類も多く半長靴のように無骨な物から、一見スニーカーのようなカジュアルなものまで多種多様なものが各所で販売されていて、耐電性や防水性に優れた物や、樹脂を使用することで軽量化した物など、職種や使用する現場、用途にあわせいろいろな安全靴をホームセンターなどで販売されているのを見かけることも多いのではないでしょうか。

中でも半長靴タイプの物は足首までしっかりと保護してくれることもあり安全性は抜群です。そのうえ足首までしっかりフィットし、無骨な見た目に反して足の動きに柔軟に対応できるよう設計されており、作業での利便性も高くおすすめです。

また、現場に合わせ耐電性を持たせている物も存在しており、きちんと耐電試験を受けたうえでその性能を公表しているモデルもあります。あらゆる現場で柔軟に対応できるためおススメです。とはいえ、倉庫内での簡単な積み下ろしや軽作業などでここまでの安全靴を履く必要はないかもしれません。

そんな方にはカジュアルな見た目のモデルでも十分に足元の安全を守ってくれます。値段もそれほど高くなく万人に勧められるモデルです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *